展示会概要

オートサービスショーとは?

ポスター画像

昭和23年に第1回「自動車整備用機械工具実演展示会」を開催し、その後昭和48年から名称を「オートサービスショー」に変更。現在は東京ビッグサイト(東京国際展示場)において国内外より各種自動車整備検査用機器を一堂に集めて隔年で開催し、新製品の開発成果を披露するとともに優良な機器の普及に努めています。

前回の様子を見る

出展対象製品・サービス

整備作業システム / 車検機器 / 洗車洗浄装置 / リフト・ジャッキ・プレス / エアーコンプレッサー / 空圧電動工具 / ハンドツール / 車体整備機器 / 塗装機材 / ディテイリング機器 / バッテリー・クーラーサービス機器 / エンジン総合診断装置&電気機器 / エンジン用整備機器 / ディーゼル関連機器 / タイヤサービス機器 / ブレーキサービス機器 / ガレージ用一般機器 / 注油計量機器 / ビジネス機器 / 環境整備機器

主な来場者

  • 自動車整備関係(車体、電装、タイヤ、ホイール、ガソリンスタンド等)
  • カーメーカー/カーディーラー
  • 鈑金、塗装関係(鈑金工場、ボディーショップ、塗料販売等)
  • 機械工具商社/機械工具メーカー
  • 部品用品商社/部品用品メーカー
  • 官公庁/関係団体(整備振興会、商工組合)
  • 学校関係(学生、教師、引率者)

展示会概要

名称 第37回オートサービスショー2023
【The 37th AUTO SERVICE SHOW 2023】
テーマ ヒトとクルマの未来を守る整備機器
【Automotive service equipment for your better future】
会期 2023年6月15日(木)~17日(土)[3日間]
開場時間 10:00~17:00
※ただし、最終日は16:00まで
開会式 2023年6月15日(木)
9:30~9:50
会場 東京ビッグサイト[東京国際展示場]東1・2・3ホール及び屋外
(展示面積 屋内:25,690㎡、屋外:約1,260㎡)
入場料 一般:1,000円、
学生:500円(消費税込)
※事前登録者及び中学生以下は無料。
来場予定者数 50,000人
後援(申請予定) 国土交通省、経済産業省、
独立行政法人自動車技術総合機構、
軽自動車検査協会、
一般社団法人日本自動車整備振興会連合会、
一般社団法人日本自動車機械器具工業会
協賛(申請予定)
  • 一般社団法人日本自動車会議所
  • 一般社団法人日本自動車工業会
  • 一般社団法人日本自動車部品工業会
  • 一般社団法人日本自動車販売協会連合会
  • 一般社団法人全国軽自動車協会連合会
  • 一般社団法人全国石油協会
  • 一般社団法人日本自動車タイヤ協会
  • 一般社団法人日本自動車連盟
  • 公益財団法人日本自動車輸送技術協会
  • 全日本自動車部品卸商協同組合
  • 日本自動車輸入組合
  • 日本機械輸出組合
  • 日本自動車部品協会
  • 日本自動車車体整備協同組合連合会
  • 全国自動車電装品整備商工組合連合会
  • 全国石油商業組合連合会
  • 全国石油業共済協同組合連合会
  • 石油連盟
  • 全国タイヤ商工協同組合連合会
  • 全国自動車大学校・整備専門学校協会
  • 一般社団法人全国自動車標板協議会
  • 一般社団法人自動車用品小売業協会
  • 一般社団法人日本自動車車体補修協会
  • 公益社団法人全日本トラック協会
  • 公益社団法人日本バス協会
  • 一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会
  • 公益財団法人日本自動車教育振興財団
  • 株式会社日刊自動車新聞社
  • 株式会社日刊工業新聞社
  • 株式会社交通毎日新聞社
  • 株式会社せいび広報社
  • 株式会社自動車新聞社
  • 株式会社プロトリオス
  • 株式会社公論出版
  • 株式会社油業報知新聞社
  • 株式会社交文社
  • モータービジネス株式会社
  • 株式会社自動車春秋社
  • 株式会社燃料油脂新聞社
  • 株式会社RK通信社
出展募集予定小間数 屋内:1,000小間、屋外:30小間
出展料(消費税込) 屋内A小間(2.97m×2.97m):      282,700円
屋内B小間(5.94m×5.94m):1,074,700円
屋外小間(6.00m×6.00m)    :      358,600円
出展募集開始及び締切 募集開始:2022年 9月7日(水)
募集締切:2022年11月30日(水)
出展内容
  • 自動車整備検査機器、工具、車体整備機器、電装整備機器、塗装機器、洗車洗浄機器及び関連機器
  • 自動車整備事業所が使用するハードウェア、ソフトウェア及び関連商品
併催行事 自動車整備セミナー、機工協PRコーナー等を予定